女性専用の育毛剤ならツヤツヤな髪に蘇る!

抜け毛を招く生活習慣

男性

成長ホルモンと発毛

薄毛の原因のひとつに睡眠不足があります。就寝している時間帯は、成長ホルモンが最も盛んに分泌されます。成長ホルモンの分泌によって、毛根にある毛母細胞が細胞分裂します。細胞分裂が起ると新しい毛髪が生えてきます。また、成長ホルモンはダメージを受けた細胞を補修する働きもあります。炎症やかゆみなどのトラブルが起りやすい頭皮を健康に導く効果もあるのです。そんな大事な時間帯が少ないと、当然成長ホルモンの分泌量も低下します。夜更かし、徹夜などの習慣が長く続くと、当然抜け毛や薄毛の原因になります。育毛シャンプーや育毛剤を使用していても睡眠不足が短いと台無しです。薄毛になりたくないなら、夜はしっかり睡眠をとることが大切です。

女性に多い冷え性

女性の薄毛の原因に多いのが冷え性です。毛母細胞に必要な栄養は、血液に混じって血液と共に運ばれます。その血液がしっかり流れていないと、毛母細胞に栄養が不足してしまいます。生まれつき冷えやすい体質の人もいますが、加齢でホルモンバランスが乱れると体が冷えやすくなります。冷え症は便秘、腰痛、肩こり、頭痛、セルライトなどの原因になりますが、薄毛の原因にもなります。冷えを予防・改善するには、湯船に浸かって体を温めることが大切です。冷えやすい服装は避けること、夏場はクーラーをつけすぎないようにすることなども、冷え性改善に繋がります。また、血液がドロドロだと流れにくくなるので、血液をサラサラにする野菜を中心に食べるように心掛けることも大切です。